ケアする部位別 > 全身 > 死海のミネラル石鹸
原産国別 > イスラエル(死海) > 死海のミネラル石鹸
ケアするポイント > 肌再生 > 死海のミネラル石鹸
ケアするポイント > うるおい > 死海のミネラル石鹸
ケアするポイント > リフレッシュ > 死海のミネラル石鹸
ケアするポイント > 殺菌 > 死海のミネラル石鹸
利用シーン > メイク落とし・洗顔 > 死海のミネラル石鹸
利用シーン > 入浴時 > 死海のミネラル石鹸
死海 > 死海のミネラル石鹸
石鹸/ボディーソープ > 死海のミネラル石鹸
 
 
 
前の商品 死海のミネラル石鹸 次の商品
 
 
死海のミネラル石鹸

 
製造元 : Holyland
価格 : 3,550円(税込)
125 g/全身
ポイント : 355
数量
 
 
 
 
 

死海の泥から生まれた弾む肌へ導く石鹸

イスラエルの死海の天然泥から作られた、顔と全身のための石鹸です。
ミネラルが豊富で、肌をすっきりと洗浄しながら、うるおいのある、すべすべの肌に導きます。やわらかで、弾むような素肌をお楽しみください。
 
・うるおい
・ハリ肌
・リフレッシュ
 
をお求めのお客様におすすめの製品です。
 

中東が誇るビューティーリゾート、イスラエル。


中東が誇るビューティーリゾート、イスラエル。
地中海性気候と砂漠気候をあわせ持つイスラエル。
北と南では気候が異なり、北は緑が豊かで雨量が多く、南はほとんど雨が降らずネゲブ砂漠が広がっています。
中東エリアでも選りすぐりの観光スポットとして人気を集めていますが、 なかでもイスラエルとヨルダンの国境にまたがる死海はハリウッドセレブも訪れる“美の聖地”。

その理由は死海の塩と泥に含まれている天然ミネラルあります。
死海の泥で全身をパックすると、優れた保湿力で肌がしっとりつややかに。
また、イスラエルは「中東のシリコン・バレー」とも呼ばれるほどの高い技術力を有しており、 その軍需産業で蓄えられた先端技術のノウハウを美容医療にも応用し、 エイジングケアの研究においては世界トップクラスの技術力を誇ります。

一年を通じて乾燥しやすく強い紫外線が照りつける環境にありながら、美しい肌を誇るイスラエルの女性たち。 これも究極の天然エステサロン、死海の大いなる恵みといえるでしょう。

 
 

死海の天然ミネラルは海水の10倍以上、高濃度ミネラルでエイジングケア。


死海の天然ミネラルは海水の10倍以上
絶世の美女「クレオパトラ」。

生前、彼女は「死海の泥」を好み、それを顔や身体に塗ることで美容効果を高めていたと言われています。

海水の塩分が約3%なのに対して、死海の塩分は約30%と濃度が非常に高く、 生物がほとんど生息できないため死海と呼ばれています。 そのあまりの塩分濃度の高さに、死海では人の体も沈むことなく浮き上がることで知られています。

死海の泥は2万年近くかけて海底に堆積した沈殿物で、 塩化マグネシウムやナトリウム、カリウムなど約64種類のミネラルが含まれている、まさに“栄養素の宝庫”。
美容に用いると肌のひきしめがされるほか、優れた保湿効果で素肌の潤い・ハリに影響を与えます。
これらのミネラル分は美容ばかりでなく、自然療法にも取り入れられ、 ヨーロッパの数カ国では、死海療法(湿疹、リューマチ系関節炎、関節炎など)が必要と診断された人に公的な保険が適用されるなど医療分野でも広く知られるようになりました。

死海の泥パックはモロッコのガスールと並び、世界の一流スパでもスペシャルケアとして愛用されています。

 
 

ケアできる箇所

・全身

 

ご使用方法


洗顔・入浴時など石鹸としてご使用ください。

ご利用シーン


メイク落とし・洗顔
入浴時

 

全成分

死海の泥、水、ナトリウムヤシ脂肪酸、ステアリン酸ナトリウム、プロピレングリコール、ショ糖、ラウレス硫酸ナトリウム、ココミドプロピルベタイン、グリセリン、塩化ナトリウム、EDTA、BHT、カモミール、アロエベラエキス、香料
 
 
 
 
死海の泥から生まれた弾む肌へ導く石鹸
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
 
 
氏名内容評点日付
 
S・K泡立ちと香りは普通の石鹸です。つかうとお肌が水をはじくよ...2016/06/11